新着情報

SAGAスポニュース

<インターハイ>柔道女子個人48キロ級で近藤(佐賀商)が頂点

全国高校総合体育大会「北信越総体2021」は11日、長野市のホワイトリングなどで行われ、柔道女子個人48キロ級で近藤美月(佐賀商)が頂点に立ち、女子団体の佐賀商が準優勝した。体操女子個人総合の曽根崎しずく(鳥栖)も2位と健闘した。

近藤は初戦の2回戦から一本勝ちを重ね、決勝は青木果乃(東京・修徳)を大外返しで破った。団体は決勝で創志学園(岡山)に0-1で敗れた。曽根崎は持ち前の安定した演技で得点を伸ばし、種目別平均台も2位に入った。


佐賀新聞RSS佐賀のスポーツニュースをお届けします。

2024年5月21日全日本学童軟式野球佐賀県大会 25、26日に2、3回戦 開始時刻と会場決まる

2024年5月21日<レットル佐賀>13年ぶりPO、優勝目指す 24日に3位・ジークスター東京と対戦 「走るハンド」で挑む

2024年5月21日<佐賀バルーナーズ>ガルシアが自由交渉 海外リーグに短期挑戦「またすぐに会いましょう」 フィーラーは更新

2024年5月21日<佐賀県高校総体展望>サッカー 佐賀東4連覇に挑む 佐賀商、龍谷など追う

2024年5月21日<佐賀県高校総体展望>体操 男子は鳥栖工の小川蓮斗と小笠原春が中心