新着情報

SAGAスポニュース

<インターハイ>柔道女子個人48キロ級で近藤(佐賀商)が頂点

全国高校総合体育大会「北信越総体2021」は11日、長野市のホワイトリングなどで行われ、柔道女子個人48キロ級で近藤美月(佐賀商)が頂点に立ち、女子団体の佐賀商が準優勝した。体操女子個人総合の曽根崎しずく(鳥栖)も2位と健闘した。

近藤は初戦の2回戦から一本勝ちを重ね、決勝は青木果乃(東京・修徳)を大外返しで破った。団体は決勝で創志学園(岡山)に0-1で敗れた。曽根崎は持ち前の安定した演技で得点を伸ばし、種目別平均台も2位に入った。


佐賀新聞RSS佐賀のスポーツニュースをお届けします。

2022年9月25日<SSPフレッシュシリーズ・空手道>団体組手は龍谷が男女制す

2022年9月25日<SSPフレッシュシリーズ・弓道>男子団体は早稲田佐賀A頂点

2022年9月25日<陸上・全日本実業団>久保山晴菜(今村病院)女子200メートル2位

2022年9月25日<佐賀県アマ野球王座決定戦大会>ひらまつ病院、4年ぶり9度目の優勝

2022年9月25日<水球・九州高校新人>佐賀東、3位