新着情報

SAGAスポニュース

<カヌー・カナディアン>神埼高出身の佐藤光、世界選手権出場へ

8月3日からカナダのハリファックスで開催される世界カヌースプリント選手権大会カナディアンシングル1000メートルに、神埼高出身の佐藤光(大正大-自衛隊体育学校)が出場する。佐藤は「今年一番大きな大会。まずは決勝進出を目指し、来年10月のアジア圏内のパリ五輪選考会に弾みをつけたい」と意気込んでいる。

3月に香川県であった日本代表候補選考会で、東京五輪に出場した當銘孝仁(アーネスト)に4秒差を付け優勝。その2週間後に石川県で開かれた代表合宿でも、タイムレースで8艇の頂点に立ち、ワールドカップ、世界選手権、アジア大会の3つの国際大会の出場権を得た。

5月にポーランドであったワールドカップでは、体格に勝る外国人選手に序盤からレースを支配され予選敗退。身長173センチの佐藤は「180センチ台でパワーもある選手たちのスピードに、スタートから付いていってしまい、後半失速してしまった」とペース配分を反省した。

ワールドカップの教訓から、世界トップレベルの選手が集う世界選手権では、先行されても焦らないことを心掛ける。「前半は体力を温存し、テクニックで後半追い上げたい」。神埼市の日の尺池で磨いた無駄な体重移動をなくしたパドルさばきで、大舞台でのリベンジを誓う。(鶴澤弘樹)

世界カヌースプリント選手権大会に出場する神埼高出身の佐藤光。「決勝に進出し、パリ五輪選考会に弾みをつけたい」と意気込む=神埼市B&G海洋センター


佐賀新聞RSS佐賀のスポーツニュースをお届けします。

2022年9月25日<SSPフレッシュシリーズ・空手道>団体組手は龍谷が男女制す

2022年9月25日<SSPフレッシュシリーズ・弓道>男子団体は早稲田佐賀A頂点

2022年9月25日<陸上・全日本実業団>久保山晴菜(今村病院)女子200メートル2位

2022年9月25日<佐賀県アマ野球王座決定戦大会>ひらまつ病院、4年ぶり9度目の優勝

2022年9月25日<水球・九州高校新人>佐賀東、3位