新着情報

SAGAスポニュース

<カヌー・カナディアン>神埼高出身の佐藤光、世界選手権出場へ

8月3日からカナダのハリファックスで開催される世界カヌースプリント選手権大会カナディアンシングル1000メートルに、神埼高出身の佐藤光(大正大-自衛隊体育学校)が出場する。佐藤は「今年一番大きな大会。まずは決勝進出を目指し、来年10月のアジア圏内のパリ五輪選考会に弾みをつけたい」と意気込んでいる。

3月に香川県であった日本代表候補選考会で、東京五輪に出場した當銘孝仁(アーネスト)に4秒差を付け優勝。その2週間後に石川県で開かれた代表合宿でも、タイムレースで8艇の頂点に立ち、ワールドカップ、世界選手権、アジア大会の3つの国際大会の出場権を得た。

5月にポーランドであったワールドカップでは、体格に勝る外国人選手に序盤からレースを支配され予選敗退。身長173センチの佐藤は「180センチ台でパワーもある選手たちのスピードに、スタートから付いていってしまい、後半失速してしまった」とペース配分を反省した。

ワールドカップの教訓から、世界トップレベルの選手が集う世界選手権では、先行されても焦らないことを心掛ける。「前半は体力を温存し、テクニックで後半追い上げたい」。神埼市の日の尺池で磨いた無駄な体重移動をなくしたパドルさばきで、大舞台でのリベンジを誓う。(鶴澤弘樹)

世界カヌースプリント選手権大会に出場する神埼高出身の佐藤光。「決勝に進出し、パリ五輪選考会に弾みをつけたい」と意気込む=神埼市B&G海洋センター


佐賀新聞RSS佐賀のスポーツニュースをお届けします。

2024年5月21日全日本学童軟式野球佐賀県大会 5月25、26日に2、3回戦 開始時刻と会場決まる

2024年5月21日<レットル佐賀>13年ぶりPO、優勝目指す 24日に3位・ジークスター東京と対戦 「走るハンド」で挑む

2024年5月21日<佐賀バルーナーズ>ガルシアが自由交渉 海外リーグに短期挑戦「またすぐに会いましょう」 フィーラーは更新

2024年5月21日<佐賀県高校総体展望>サッカー 佐賀東4連覇に挑む 佐賀商、龍谷など追う

2024年5月21日<佐賀県高校総体展望>体操 男子は鳥栖工の小川蓮斗と小笠原春が中心