新着情報

SAGAスポニュース

<四国総体>ハンドボール・女子神埼清明、男子佐賀清和ともに初戦で涙

【四国地方で本社取材班】全国高校総合体育大会「四国総体2022」は30日、愛媛県のしおさい公園伊予市民体育館などで10競技が行われ、佐賀県勢はハンドボールなど7競技に出場した。

ハンドボール男子の佐賀清和は岩国工(山口)に24―32、同女子の神埼清明は屋代(長野)に21―33で、いずれも初戦で敗れた。バレーボール女子の佐賀学園は八王子実践(東京)に決勝トーナメント2回戦で0―2だった。

ホッケー男子の伊万里実は伊吹(滋賀)に0―4で敗退。卓球男子団体の敬徳は3回戦に進み、少林寺拳法男子は団体演武の決勝に駒を進めた。

ボクシング男子はライトウェルター級の古賀逸希(高志館)が8強入りし、31日の準々決勝に臨む。ソフトテニス女子個人の上野寧々・島内美智子組(佐賀清和)はベスト8だった。

ハンドボール男子1回戦・佐賀清和―岩国工 前半、果敢にシュートを放つ佐賀清和の古庄伸之輔(中央)。左は東島匡勇=愛媛県松山市


佐賀新聞RSS佐賀のスポーツニュースをお届けします。

2022年10月3日<さが桜マラソン>募集開始、初日から申し込み続々

2022年10月3日<とちぎ国体>佐賀県勢、レスリング3選手優勝 ボルダリング、空手道3位

2022年10月3日<とちぎ国体>小柴伊織、父の前で頂点 初対戦の強敵を連破 レスリング

2022年10月3日<とちぎ国体>小野正之助、痛みに耐え栄冠「まさか勝てるとは」 レスリング 

2022年10月3日<とちぎ国体>須田宝2位 雪辱ならず「自分を見つめ直す」 レスリング