新着情報

SAGAスポニュース

<全国高校ラグビー>佐賀工、4強あと一歩 東福岡に惜敗 佐賀工18-24東福岡

ラグビーの全国高校大会第5日は3日、大阪府東大阪市の花園ラグビー場で準々決勝4試合が行われ、佐賀県代表でBシードの佐賀工は前回大会4強でAシードの東福岡に18―24で競り負け、第80回大会以来22大会ぶりの準決勝進出を逃した。東福岡は10大会連続のベスト4。

選抜大会王者でAシードの報徳学園(兵庫)が、前回覇者でBシードの東海大大阪仰星(大阪第3)を31―21で下した。0―14から逆転し、25大会ぶりに4強入り。Bシード同士の対戦は京都成章が大阪桐蔭(大阪第2)に15―12で競り勝って2大会ぶり、天理(奈良)は長崎北陽台に8―5で勝って18大会ぶりに準決勝へ進んだ。

第6日は5日に準決勝2試合が行われる。午後0時45分から天理―報徳学園、午後2時半から京都成章―東福岡が対戦する。

準々決勝・佐賀工-東福岡 後半、ステップを刻みボールを運ぶ佐賀工の宮内幹大(中央)=花園


佐賀新聞RSS佐賀のスポーツニュースをお届けします。

2024年5月21日全日本学童軟式野球佐賀県大会 25、26日に2、3回戦 開始時刻と会場決まる

2024年5月21日<レットル佐賀>13年ぶりPO、優勝目指す 24日に3位・ジークスター東京と対戦 「走るハンド」で挑む

2024年5月21日<佐賀バルーナーズ>ガルシアが自由交渉 海外リーグに短期挑戦「またすぐに会いましょう」 フィーラーは更新

2024年5月21日<佐賀県高校総体展望>サッカー 佐賀東4連覇に挑む 佐賀商、龍谷など追う

2024年5月21日<佐賀県高校総体展望>体操 男子は鳥栖工の小川蓮斗と小笠原春が中心