新着情報

SAGAスポニュース

スポーツで活躍、4選手に伊万里市民賞 全国障害者スポーツ大会で好成績、全日本小学生女子相撲で優勝

伊万里市は、昨年の全国障害者スポーツ大会で好成績を収めた松浦町の百武強士さん(36)、大坪町の森山大樹さん(20)、脇田町の大川内健太さん(16)=伊万里特別支援学校高等部2年=の3人と、全日本小学生女子相撲大会で優勝した二里町の棈松柊(あべまつ・しゅう)さん(12)=二里小6年=に、市民賞を贈った。

全国障害者スポーツ大会は昨年10月に栃木県で開かれ、百武さんは陸上肢体不自由者男子1部の200メートルで優勝、同800メートルで準優勝▽森山さんは水泳知的障害者青年男子の25メートルと50メートルバタフライでいずれも大会新を出して優勝▽大川内さんは陸上知的障害者少年男子の800メートルと1500メートル、男女混合400メートルリレーの3種目で優勝を果たし、800メートルと1500メートルは大会新を記録した。

全日本小学生女子相撲大会は昨年10月に京都府であり、棈松さんは6年の部50キロ以上60キロ未満級で優勝した。

このほど市役所で贈呈式があり、2024年のパリパラリンピック出場を目指す森山さんは「受賞はうれしい。さらにいい成績を残せるように頑張りたい」と抱負を語った。(青木宏文)

伊万里市民賞を受賞した(左から)棈松柊さん、森山大樹さん、百武強士さん=市役所


佐賀新聞RSS佐賀のスポーツニュースをお届けします。

2024年2月24日<サガン鳥栖>13年目のJ1開幕戦逆転負け

2024年2月24日<サガン鳥栖>後半失速、気おされ守勢に 富樫敬真「もっと戦わないと」

2024年2月24日<サガン鳥栖>開始5分先制も主導権失う

2024年2月24日<サガン鳥栖>3年目の川井健太監督「我々のテンポでできなかった」

2024年2月24日<クライミング>地元沸かせた気迫の背中 樋口純裕(佐賀県山岳・スポーツクライミング連盟)準優勝 リード男子