新着情報

力強く、もっと前へ

SSPアスリート

力強く、もっと前へ

全国高校総体3位  しんとした冬の土俵に、「パンッ」とぶつかり稽古の乾いた音が響き渡る。大学進学を控え、高校時代を過ごした土俵の感触を確かめるように...

MORE

世界で戦えるスイマーに

SSPアスリート

世界で戦えるスイマーに

仲間と泳ぐ楽しさと充実感  元気に水と親しむ子どもたちの声が響く、平日夕方のスイミングクラブ。午後6時半ごろから続々と「選手・育成コース」の児童、生...

MORE

進化重ね世界の頂へ

TOP

進化重ね世界の頂へ

ワールドカップ優勝、ワールドゲームズ銀  2021年9月スロベニア。スポーツクライミングのワールドカップ(W杯)リード最終戦で、ついに表彰台の中央に...

MORE

日本の最速女王目指して

SSPアスリート

日本の最速女王目指して

自己ベスト11秒65 2021年6月、大学生らを含む20歳未満の選手で競うU20日本選手権女子100メートル決勝。高校3年で出場し、大会記録に並ぶ自...

MORE

攻める「引き技」磨く

SSPアスリート

攻める「引き技」磨く

父の手ほどき  剣道との出会いは小学1年の時、道場に通い始めた。父が東京農業大の剣道部員として活躍していたこともあり、自然な流れだった。道場でけいこ...

MORE

世界見据え、もっと速く

TOP

世界見据え、もっと速く

間近で感じた、世界との差 2022年7月、米国オレゴン州で開かれた陸上の世界選手権。男女混合1600メートルリレーのメンバー6人に入り、初めての日本...

MORE

日本人初の19メートル目指す 寡黙な「陸上系YouTuber」岩佐 隆時(24)

SSPアスリート

日本人初の19メートル目指す 寡黙な「陸上系YouTuber」岩佐 隆時(24)

陸上系ユーチューバー 「きた~く」-バリトンボイスを響かせ自撮りをしながら帰宅するのは、今年6月にあった日本陸上競技選手権の男子砲丸投げで5位に...

MORE

“考える”フェンシングでさらに上へ

SSPアスリート

“考える”フェンシングでさらに上へ

バスケで培ったフットワーク  フェンシングのピスト(競技場)は長さ14メートル、幅はわずか1.5~2メートル。反復横跳びのようなフットワークで、時に...

MORE

日本代表の誇りと自信

TOP

日本代表の誇りと自信

「デフリンピック」ダブルスで8強  スマッシュの破裂音や小刻みなフットワークの音が響き渡るバドミントンの練習会場。だがデフリンピアンの永石泰寛選手...

MORE

銃口の先に見据えるパリ

TOP

銃口の先に見据えるパリ

20歳の誕生日  成人したその日、広島市内にある銃砲店に20歳になったばかりの脇屋昴選手の姿があった。「銃を持つにはどうすればいいですか」。脇谷選手...

MORE